金沢市の姉妹都市ポルトアレグレ市の国際交流課からの賀状が届いています。

イメージ 1

今年は、金沢市とポルトアレグレ市が姉妹都市提携をして50周年に当たり金沢市より8月の日本祭りに細田副市長を団長として総勢15名の慶祝団を派遣、兼六園のことじ灯篭の原寸大のレプリカを職業大学で製作してポルトアレグレ市民に贈呈して呉れました。ポルトアレグレ市では緊縮財政で職員の給料支払いもままならぬ状況でことじ灯篭設置場所の整備も進まずプラッカ一つ建てる金がなく放置されており昨日夕刻風車小屋公園に立ち寄った所、何とアヒル2匹がことじ灯篭の上に上がり日向ぼっこを楽しんでいました。これで良いのですかね?公園管理者のスゼッチさんは、個人の金でクリスマスに電気を燈そうと準備して居られたようですが、周りの整備が進まず今年は断念したようです。落書、その他の破壊行為も無く市民の憩いの場として観光スポットに育ちつつあるだけにもう少し周りを整備して貰いたいと願っています。
12月30日の夕刻撮った写真を貼り付けて置きます。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5