恒例のメイデイに第38回南日伯援護協会主催の運動会が開催されました。(続き)

5月1日(水)に天気が気になっていましたが、今年も何とか雨に合わず恒例の運動会を開催できました。
今年の運動会は、初めての試みとして子供たちへのアトラクションとして恵子が企画、提案して実施した援協こども絵画コンクールの1歳-5歳のグループと6歳-10歳のグループに分かれての絵画コンクールが人気を集め合計40件近い作品が集まり、運動会参加者800名近い人達に選んで貰う事にして1等賞は、74票を集めたお子さんに谷口援協会長が賞状と賞品を授与していました。賞品には、グラマードのスノウランドの本人とご両親の入場券が手渡されました。
こんなに沢山の子供がいるかと驚くとともに手に絵の具を付けてお絵描きを楽しむ子供で賑わっていました。運動会とそぐわないのではないかと危惧した企画でしたが、子供たちへのアトラクションとして今後は、積極的にこの種の催しを続けて行くべきだとの声も聞こえ大成功だったといえそうです。
写真を貼り付けて置きます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15