私たちの50年!!

1962年5月11日サントス着のあるぜんちな丸第12次航で着伯。681名の同船者の移住先国への定着の過程を戦後移住の歴史の一部として残して置く事を目的とした私たちの40年!!と云うホームページを開設してい居りその関連BLOGとして位置付けている。

タグ:宮城県

≪日本滞在お疲れ様でした。境内の桜の花を届けます≫仙台洞林寺吉田彦英副住職からのお便りです。

和田様
ご連絡が遅くなりまして大変申し訳ございませんでした。宮城県洞林寺副住職の吉田彦英です。3月の日本滞在中お疲れ様でした。御所望されておりました洞林寺会報ですが、PDFファイルで添付させて頂きました。ご確認よろしくお願い致します。イペーはまだ葉を見せていませんが桜は満開で綺麗です。後ほど写真を添付させて頂きます。
吉田彦英 

 

境内の桜の様子です。

イメージ 1

イメージ 2


イメージ 3

イメージ 4

≪今年最初の「桜のライトアップ」です≫










仙台洞林寺の三尺坊さんのBLOGより

我が家の庭でのささやかな夜桜見物です。



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

お金のかからない贅沢です。でも、結構手間がかかるんです。延長コードのドラムを持ってきて、玄関用の渡り板を木の下に置き、そこにライトを持ってきて照らします。
後片付けが億劫です。

≪枝垂れ桜  三日間でだいぶ咲きました≫  仙台洞林寺三尺坊さんのBLOGより


 3月28日に洞林寺の桜は開花しました。

 仙台気象台は、昨日3月30日に仙台の桜の開花宣言をしました。

昨日、今日と、いい天気が続いたので、洞林寺の桜も次々と開花し、枝垂れ桜は早くも八分咲きぐらいになりました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


おそらく明日には、満開になると思います。

≪境内の白梅と白木蓮≫  仙台洞林寺住職三尺坊さんのBLOGより転載。
















 彼岸前から彼岸の中日にかけて肌寒い日が続いておりました。お彼岸が終わるころから、だいぶ暖かくなってきました。お彼岸前に梅の蕾は全くというほど膨らんではいなかったが、この10日間で一気に膨らみ、開花したようです。今日で満開にになりそうです。



イメージ 1

イメージ 2
 
イメージ 3

 いつもなら枝垂れ桜と同じ時期に咲く白木蓮がですが、枝垂れ桜よりもだいぶ早く咲きました。毎年きれいな花を咲かせてくれていますが、咲いている期間はとても短い白木蓮です。「花の命は短くて」を地でいってます。

イメージ 4

イメージ 5

和田 好司 様
    恵子 様
                        吉田俊英 九拝
 
 2週間の旅行を終え、今晩成田空港を発たれるとの由。
連日の鉄道旅行、お疲れさまでした。今回は、北は八戸。
西は兵庫ですから、いつもよりは振り幅が小さい方(?)だったのでしょうか?
 とは言え、盛岡から八戸。福井から高山~清里~甲府。
なかなかハードな鉄道旅行ですね。無事帰国の途につけますこと、私どもとしても安どしております。健康であってこそ、出来る旅行であるかと存じます。日頃から健康に留意され、何よりも自分の足であるくことを自らに課し自らの励み とされて居られることの賜物かと存じます。
 
 仙台も春彼岸が過ぎて、だいぶ暖かくあってまりました。
境内の白梅はほぼ満開になりました。紅梅の木もありますが、こちらの開花は少し遅いようです。いつもは桜の花と同じころに咲く白木蓮が咲き始めました。
 
和田さんのブログ用に、私のブログのアドレスを張り付けて起きます。
 

日本第4日目の記録  八戸―仙台―白川—みやぎ蔵王―青根温泉

今朝は、朝早くから起きて(眠れなくなりまだ時差ぼけか?)PCにぶら下がる。今日のBLOGの更新だけは、済ませる。23メールの返事を書き5時の目覚ましアラームで起き出した恵子に続きシャワーを浴び、無料朝食が始まる6時半まで部屋で待機する。8時台の仙台行やまびこ10号の席が一つしかなく717分のやまびこ8号にした。駅まで3分、駅での待ち時間がある。
二戸駅の近くには残雪が見られた。
盛岡経由、仙台に855分に到着しホームで洞林寺の副住職吉田彦英さんの出迎えを受ける。その足で洞林寺に行きイペーの葉が枯れた姿を見せて貰い本堂で吉田俊英住職と再会、お茶を頂きながら歓談。
今回の訪日で恵子がどうしても直接会いたい人として洞林寺の住職のご母堂ふく子さんと三田のしゅくこさんのお二人を選んでおり隠密旅行の中での例外的存在としてお会いする事になっています。
お彼岸を前に法事が立て込んでいる俊英住職を手伝う必要のある副住職の彦英さんがおばーちゃんのふく子さんの運転手?として昼前から車で伊達政宗の重臣、知将片蔵小十郎景綱が治めた白石城の見学、みやぎ蔵王こけし館等を見学させて貰い蔵王の青根温泉の≪流辿≫と云う旅館にチックインする。関係写真を貼り付けて置きます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16





↑このページのトップヘ